報道発表

第3回日本・モンゴル戦略対話の開催

平成30年4月26日

  1. 1 本26日,東京において,森健良外務審議官とダムディンスレン・ダワースレン・モンゴル外務事務次官(Mr. Damdinsuren DAVAASUREN, State Secretary, Ministry of Foreign Affairs)との間で,第3回日本・モンゴル戦略対話が行われました。

    2 今回の戦略対話では,北朝鮮問題を始めとする地域情勢について幅広く議論し,日本・モンゴル間の「戦略的パートナーシップ」の下で,地域・国際情勢に関する意思疎通を今後一層強化していくことで一致しました。

    [参考]日本・モンゴル戦略対話について
     モンゴルとの間では,従来,「外務省間政策対話」(平成9年以降9回開催),「地域情勢対話」(平成20年以降3回開催)の2つの外交当局間の対話が存在していたが,平成25年3月の安倍総理大臣モンゴル訪問時の首脳会談において,これら2つの対話をより戦略的な議論に焦点を当てた次官級の「戦略対話」として結合し,新たに立ち上げることで合意した。この首脳間の合意に基づき,平成26年6月に第1回(東京)平成29年2月に第2回(モンゴル)が開催された。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る