報道発表

日・スウェーデン社会保障協定(仮称)交渉における実質合意

平成30年4月25日

英語版 (English)

  1. 1 日・スウェーデン両国政府は,東京において,4月9日から13日まで日・スウェーデン社会保障協定の第4回政府間交渉を実施し,同協定について実質合意に至りました。本25日,安倍晋三内閣総理大臣夫妻とカール16世グスタフ・スウェーデン国王王妃両陛下は,東京において行われた懇談において,日・スウェーデン社会保障協定が実質合意に至ったことを歓迎しました。今後,双方は,協定案文の確定等,必要な作業及び調整を行い,協定の早期署名を目指します。

    2 現在,日・スウェーデン両国からそれぞれ相手国に派遣される企業駐在員等について,日・スウェーデン双方の社会保障制度に二重に加入を義務付けられる等の問題が生じています。

    3 日・スウェーデン社会保障協定の締結により,これらの問題が解決され,両国間の人的交流及び経済交流がさらに促進されることが期待されます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る