報道発表

レバノンの治安強化に関する支援国会合(ローマ2)の開催

平成30年3月16日

英語版 (English)

  • レバノンの治安強化に関する支援国会合(ローマ2)の開催1
  • レバノンの治安強化に関する支援国会合(ローマ2)の開催2
  1. 1 3月15日(現地時間),ローマにおいて,イタリア政府主催により「レバノンの治安強化に関する支援国会合(ローマ2)」が開催され,我が国からは堀井学外務大臣政務官が出席し,スピーチを行いました。本件会合にはパオロ・ジェンティローニ・イタリア首相,サアド・ハリーリ・レバノン首相他が出席し,40の国・国際機関の代表が参加しました。

    2 堀井学政務官は,スピーチの中で,レバノンの安定に向けた三つの取組として,(1)レバノン治安機関の能力構築のための国際テロ対策研修支援,(2)レバノン国内の地雷・不発弾除去活動の支援,(3)レバノン・シリア国境管理能力強化のための資金援助について紹介し,2012年以降日本がレバノンに対し,約1億5,000万ドルの人道支援を供与した実績に触れつつ,今後もレバノンの安定のために貢献していきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る