報道発表

パプアニューギニア独立国における地震被害に対する緊急援助

平成30年3月2日

英語版 (English)

  1. 1 本2日,我が国政府は,パプアニューギニア独立国における地震による被害に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,緊急援助物資(テント,スリーピングパッド等)を供与することを決定しました。

    2 我が国としては,パプアニューギニア政府の要請を踏まえ,我が国と同国との友好関係に鑑み,人道支援のため緊急援助を行うこととしたものです。

    [参考]
     2月26日(現地時間),パプアニューギニア独立国でマグニチュード7.5の地震が発生し,同国に多数の死傷者と物的被害をもたらした。同国政府によると,本2日時点の被害状況は,同国中央部ハイランド地方を中心に死者67人,被災者約14万人に上っている。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る