報道発表

グァルニエリ国連世界食糧計画事務局次長による中根一幸外務副大臣表敬

平成30年2月14日

  • グァルニエリ国連世界食糧計画事務局次長による中根一幸外務副大臣表敬1
  • グァルニエリ国連世界食糧計画事務局次長による中根一幸外務副大臣表敬2
  • グァルニエリ国連世界食糧計画事務局次長による中根一幸外務副大臣表敬23
  1.  本14日,午前11時20分から約25分間,中根一幸外務副大臣は,訪日中のバレリー・グァルニエリ国連世界食糧計画(WFP)事務局次長(Ms. Valerie Guarnieri, Assistant Executive Director of the United Nations World Food Programme)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 中根副大臣から,アクセスが困難な地域において,WFPが最前線で活動していることを高く評価する旨述べるとともに,紛争発生後の対応のみならず,紛争の根本原因への対処を行う「人道と開発と平和の連携」の推進等を通じ,WFPとの協力関係を一層拡大していきたい旨述べました。

    2 これに対し,グァルニエリ事務局次長から,日本からの支援に感謝を表明するとともに,世界の飢餓人口が増加する中で,日本との協力はこれまで以上に重要であり,今後も協力強化を図っていきたい旨述べました。

    3 その他,両者は,国際情勢等について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る