報道発表

地方創生支援 飯倉公館活用対外発信事業
外務大臣及び高知県知事共催レセプションの開催

平成30年2月13日

英語版 (English)

  1. 1 2月19日,飯倉公館において,外務大臣及び高知県知事共催レセプションが開催されます。

    2 この事業は,外務大臣と自治体首長の共催により,飯倉公館を活用し,海外に地方の多様な魅力を発信する事業であり,外国の活力を取り込みながら,地方創生及び地域経済の振興を支援するものです。

    3 なお,この飯倉公館活用対外発信事業におけるレセプションは今回で13回目を数え,河野太郎外務大臣就任後は,初めての開催となります。

    4 今回のレセプションでは,高知の観光や食材,伝統工芸品などのPR,「よさこい踊り」のパフォーマンスなどの企画を通じ,駐日外交団,駐日外国商工会議所,観光業界等に対し高知の魅力を広く発信する予定です。

    5 レセプションに先立ち,同日,飯倉公館において,高知県主催,外務省協力による「高知家の魅力発信セミナー」も開催されます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る