報道発表

河野外務大臣の中東諸国訪問

平成29年12月22日

英語版 (English)

  1. 1 12月24日から29日まで,河野太郎外務大臣は,イスラエル国,パレスチナ,ヨルダン・ハシェミット王国,オマーン国及びトルコ共和国を訪問する予定です。

    2 河野大臣は,就任後,2回の中東諸国訪問を行い,第一回日アラブ政治対話(9月11日,於:カイロ)では河野四箇条(PDF)別ウィンドウで開くを,また,マナーマ対話(12月8日,於:マナーマ)では河野四箇条に基づいた中東地域の安定化のための日本の取組(PDF)別ウィンドウで開くをそれぞれ発表しました。

    3 3回目となる今回の訪問では,これまで発表してきた政策を中東和平支援の文脈で一層具体化するとともに,中東地域の安定化に向けた,日本の取組をアピールし,訪問国・地域との重層的な協力関係を一層強化していきます。

    [参考]河野外務大臣出張日程

    12月24日 成田発
    25日 テルアビブ着
     イスラエル及びパレスチナの要人との会談等
    26日 パレスチナ要人との会談等
     アンマン着
     ヨルダン政府要人との会談等
     アンマン発
     マスカット着
    27日 オマーン政府要人との会談等
    28日 マスカット発
     アンカラ着
     トルコ政府要人との会談等
     アンカラ発
    29日 羽田着

                                       
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る