報道発表

ベナンに対する無償資金協力「アトランティック県小学校建設計画」に関する書簡の交換

平成29年12月19日

  1. 1 本19日(現地時間18日),ベナン共和国のコトヌ市において,我が方小西淳文駐ベナン大使と,オレリアン・アベノンシ外務・協力大臣(H.E. Mr Aurelien AGBENONCI, Minister for Foreign Affairs and Cooperation)との間で,14億5,700万円の無償資金協力「アトランティック県小学校建設計画」に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,ベッドタウンとして人口増加が著しいベナン南部のアトランティック県において,初等教育の教室増設及び教室家具の整備等を行うことにより,対象地域における初等教育へのアクセス及び学習環境の改善を図り,もって同国の人的資源開発に寄与するものです。ベナン政府は,国家開発計画「政府行動計画2016-2021」の重点分野に「教育の質の改善」を掲げ,教育環境の改善に取り組んでいるものの,大幅に増加した就学児童数に対する教室建設が喫緊の課題となっています。この計画の実施により,2023年(事業完成3年後)には,対象校における教室数は141室から351室,就学児童数は7,026人から17,334人と,現在の約2.5倍に増加することが見込まれます。

    3 我が国は,2016年8月に開催した第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,平和で安定したアフリカの実現に向けた約960万人への人材育成を表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この協力は同表明を具体化するものです。

    [参考]ベナン共和国基礎データ
     ベナン共和国は,面積約11万平方キロメートル(日本の約1/3),人口1,087万人(2016年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は約820米ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る