報道発表

堀井巌外務大臣政務官のネパール及びインド訪問

平成29年12月5日

  1. 1 12月6日から10日まで,堀井巌外務大臣政務官はネパール連邦民主共和国のカトマンズ及びインドのコルカタを訪問します。

    2 カトマンズでは,12月7日に実施される初の連邦下院・州議会選挙が透明かつ公正な形で平和裡に実施されることを支援するため,我が国が派遣する選挙監視団の団長として,選挙監視活動を行う予定です。また,滞在中,ビディヤ・デヴィ・バンダリ・ネパール連邦民主共和国大統領(Right Honorable Ms.Bidhya Devi Bhandari, President of the Federal Democratic Republic of Nepal)を表敬します。

    3 コルカタでは,日印友好交流年を記念して開催される国際交流基金巡回展「映像と物質 版画の1970年代・日本」の開会式出席等を行う予定です。

    [参考1]堀井巌政務官出張日程(予定)

    12月6日 午前 羽田発
     午後 カトマンズ着
      バンダリ大統領表敬
    7日  選挙視察
    8日 午前 カトマンズ発
     午後 コルカタ着
    9日 午後 コルカタ発
    10日 午後 成田着

    [参考2]ネパール連邦下院・州議会選挙
     2015年9月に制定された新憲法の下,初めて実施される国政・州議会選挙。今次選挙を経て,ネパールは現在の立法議会から,新憲法が定める連邦議会へと移行する。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る