報道発表

日米外相電話会談

平成29年11月29日

  1.  本29日,午前11時頃から約20分間,河野太郎外務大臣は,レックス・ティラソン米国国務長官(The Honorable Rex W.Tillerson,Secretary of State of the United States of America)と日米外相電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 両者は,北朝鮮による今般の弾道ミサイルの発射を含む核・ミサイル開発は,日米双方の安全保障を脅かすものであり,断じて容認できないとの認識で一致しました。

    2 また,両者は,今は圧力強化の局面であるとの認識で一致した上で,引き続き,世界各国に国連安保理決議の完全な履行を呼びかけること,日米,日米韓の連携を一層緊密にしていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る