報道発表

日EU・航空の安全に関する協定第1回政府間交渉の開催

平成29年11月7日

英語版 (English)

  1. 1 11月8日及び9日,東京において,日EU・航空の安全に関する協定(Bilateral Aviation Safety Agreement(BASA))の締結に向けた第1回政府間交渉が開催されます。

    2 この会合には,日本側から雨宮雄治外務省欧州局政策課協定交渉官を団長として外務省及び国土交通省の関係者が,EU側からヨアヒム・ルエッキング欧州委員会運輸総局航空安全課長(Mr. Joachim Luecking, Head of Unit, Aviation Safety, Directorate General for Mobility and Transport, European Comission)を団長として同総局及び欧州航空安全庁の関係者が,それぞれ出席します。

    3 この協定は,相手側が行う航空機の安全性に係る検査・認証等の相互受入れ,相手側と協力した安全監督の実施等によって,航空当局による重複検査等を可能な限り避ける等,効率的な安全監督を可能とし,日EU双方の運航者等のコスト削減を図るものです。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る