報道発表

岸田外務大臣発ハガティ駐日米国大使宛祝辞

平成29年7月14日

  1.  本14日,岸田文雄外務大臣からウィリアム・ハガティ駐日米国大使(Mr. William Hagerty, U.S. Ambassador)宛に,以下のとおり祝辞を発出しました。

    ウィリアム・ハガティ駐日米国大使閣下

     今般,閣下が駐日米国大使に承認されたことに対し,心から祝意を申し上げます。

     日本在住経験を有し,官民双方において豊富な経験を有する閣下を駐日大使としてお迎えすることは大変名誉なことであり,閣下が日本において大活躍されることを確信しています。

     日米両国は,自由,民主主義,基本的人権,法の支配という普遍的価値の絆を共有する強固な同盟国であり,日米同盟は日本の外交・安全保障の基軸です。

     世界経済の原動力であるアジア太平洋地域の安定には,米国のコミットメントが必要不可欠です。閣下が上院公聴会において発言されたとおり,日米同盟は地域の平和と安全保障の礎であり,グローバルな協力の基盤でもあります。

     閣下が早期に着任され,閣下と共に揺るぎない日米の絆を更に強化していくことを楽しみにしています。

     閣下の新たな職務における御多幸をお祈りいたします。

    敬具
    日本国外務大臣
    岸田文雄


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る