報道発表

日米拡大抑止協議の開催

平成29年6月14日

英語版 (English)

  1. 1 本14日,日米両国は,東京において,日米拡大抑止協議を実施します。日本側からは,小野啓一外務省北米局参事官,岡真臣防衛省防衛政策局次長ほか,米国側からは,アニータ・フリート国務次官補代行(軍備管理・検証・遵守担当)(Ms. Anita Friedt, Acting Assistant Secretary for Arms Control, verification and Compliance, Department of State),トーマス・ハービー国防次官補代行(戦略・計画・能力担当)(Mr. Thomas H. Harvey III, Acting Assistant Secretary of Defense for Strategy, Plans, and Capabilities)ほかが出席します。

    2 日米拡大抑止協議は,日米安保・防衛協力の一つとして,いかに日米同盟の抑止力を強化していくかについて率直な意見交換を行うものであり,米国から抑止力の提供を受けている我が国が,米国の抑止政策及び複雑化する安全保障環境下での政策調整のあり方について理解を深める場として機能しています。

    3 なお,日米間では,従来から拡大抑止に関する協議を様々な形で行っており,2010年以降は定期的に行っています。今回の日米拡大抑止協議は,トランプ政権下で初めての開催となります。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る