報道発表

日・カタール外相会談

平成28年10月3日

英語版 (English)

  • 日・カタール外相会談1
  • 日・カタール外相会談2
  1. 1 本3日午後5時40分から約40分間,岸田文雄外務大臣は,ムハンマド・ビン・アブドルラフマン・アール・サーニー・カタール国外務大臣(H.E. Sheikh Mohammed bin Abdulrahman Al-Thani, Minister of Foreign Affairs of the State of Qatar)と会談を行いました。

    2 冒頭,岸田大臣から,外務大臣就任にお祝い申し上げる,両国関係の更なる強化のため,ムハンマド外務大臣と協力していきたいと述べました。これに対し,ムハンマド外務大臣は,日本は戦略的なパートナーであり,エネルギー以外にも中小企業間協力を含め,様々な分野で協力したいと述べました。

    3 また,岸田大臣から,カタールの一般旅券所持者に対する短期滞在数次ビザを本日導入する,また,日本とカタールの外交・公用旅券所持者に対する外交・公用ビザ免除が,近く相互に運用開始される見込みであり,これらにより,両国の人的交流の更なる深化を期待していると述べ,ムハンマド外務大臣はこれを歓迎しました。

    4 また,両外務大臣は,東アジア情勢及び中東情勢について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る