報道発表

ケネディ駐日米国大使による岸田外務大臣表敬

平成28年8月4日

  • ケネディ駐日米国大使による岸田外務大臣表敬1
  • ケネディ駐日米国大使による岸田外務大臣表敬2
  1.  本4日,午後2時頃から約25分間,岸田文雄外務大臣は,キャロライン・ケネディ駐日米国大使(H.E.Ms. Caroline Kennedy, U.S. Ambassador)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,ケネディ大使から岸田大臣に対し,今般の外務大臣留任についてお祝いの言葉が伝えられるとともに,岸田大臣のこれまでの日米同盟に対する支持に感謝し,引き続き一緒に働くことができることを嬉しく思う旨述べました。

    2 これに対し岸田大臣より謝意を述べるとともに,この3年半の間にケリー長官やケネディ大使と積み上げてきた同盟関係を更に強固にすべく引き続き緊密に連携していきたい旨述べました。

    3 また,岸田大臣より,北朝鮮が発射したミサイルが日本の排他的経済水域内に落下したことについての日本の懸念を伝達し,両者は今後も緊密に連携していくことを確認しました。

    4 この他,両者は日米関係や地域情勢に関しても意見交換を行い,様々な課題に取り組む上で日米両国の連携が重要であるとの認識を共有し,引き続き連携を強化していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る