報道発表

カーシャーン・イラン運輸・住宅都市建設省大臣代行による山田外務大臣政務官への表敬

平成28年7月20日

英語版 (English)

  • カーシャーン・イラン運輸・住宅都市建設省大臣代行による山田外務大臣政務官への表敬1
  • カーシャーン・イラン運輸・住宅都市建設省大臣代行による山田外務大臣政務官への表敬2
  1.  本20日,山田美樹外務大臣政務官は,日・イラン交通次官級会合への出席のため訪日中のアスガル・ファフリエ・カーシャーン・イラン運輸・住宅都市建設省大臣代行(Dr. Asgar Fakhrieh KASHAN,Acting Minister of Ministry of Roads and Urban Development of Iran)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 山田政務官から,核合意成立から1年が経過するが,引き続き着実な履行を期待するとしつつ,同合意の継続的履行を支援する観点から,イランとの経済関係を一層拡大させていきたいと述べました。

    2 また,山田政務官から,更なる二国間関係の拡大のためには双方の努力と緊密な連携が必要とした上で,今般の日・イラン交通次官級会合が,運輸・インフラ分野における具体的な案件形成に結びつくことを期待する旨述べました。

    3 これに対し,カーシャーン大臣代行からは,日・イラン経済関係の発展のためにイラン国内での調整の迅速化のために努力する旨述べ,今回の訪日を通じて,将来に向けた鉄道,航空,港湾,陸路分野等広範な分野での二国間協力が進むことへの期待が示されました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る