報道発表

米国フロリダ州オーランド市で発生した銃撃事件を受けた岸田外務大臣発ケリー国務長官宛お見舞いメッセージの発出

平成28年6月13日

英語版 (English)

  1.  本13日(現地時間6月12日),米国フロリダ州オーランド市で発生した銃撃事件により,多数の死傷者が出たことを受け,岸田文雄外務大臣からジョン・ケリー米国国務長官(The Honorable John F. Kerry, Secretary of State of the United States)に宛てて以下のメッセージを発出しました。

     「フロリダ州で発生した銃撃テロ事件により,多数の死傷者が出たとの報に接し,大きな衝撃と強い憤りを禁じ得ません。このような卑劣非道なテロ行為は決して正当化されるものではなく,断固,非難します。

     全ての犠牲者に心から哀悼の誠を表すとともに,そのご家族の方々にお悔やみ申し上げます。また,負傷者の方々の一日も早い回復をお祈りします。

     我々と価値を共有する米国の人々が困難に直面している今,米国との強い連帯を表明します。日本は,米国のテロとの戦いへの強い意思を完全に共有します。今後とも米国や国際社会と連携してテロとの戦いに取り組んでいく考えです。」


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る