報道発表
日仏外相電話会談

平成28年2月18日

  1.  本18日午後5時50分頃から約20分間,岸田文雄外務大臣は,新たに就任したジャン=マルク・エロー・フランス外務・国際開発大臣 (H.E.Mr. Jean-Marc Ayrault, Minister of Foreign Affairs and International Development)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 岸田大臣から,外務・国際開発大臣就任に祝意を述べつつ,ナント市長時代や首相在任時,東日本大震災の際を含め,長年にわたって日本との関係強化に尽力されてきた親日家の貴大臣が外務・国際開発大臣に就任されたことは大変心強い,引き続き日仏関係の強化に協力をお願いしたい旨述べました。
     これに対し,エロー大臣から,祝意に謝意を述べつつ,長年日本との関係強化に努めてきた,日仏の戦略的パートナーシップ関係の中で,引き続き二国間関係の強化に尽力していきたい,4月のG7外相会合の際に日本を訪問することを楽しみにしている旨の発言がありました。

    2 両大臣は,北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け,安保理における強力な決議の早期採択に向けて引き続き緊密に連携していくことを確認しました。また,COP21の成功を踏まえ,パリ協定の実施に向けて引き続き協力していくことを確認しました。

    3 両大臣は,二国間関係の強化及び国際的課題に対処するため,G7外相会合を始め,今後協力していくことを確認しました。


関連リンク
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る