報道発表
日米外相電話会談

平成28年1月29日

  1.  本29日,午前10時10分頃から約30分間,岸田文雄外務大臣は,ジョン・ケリー米国国務長官(The Honorable John F. Kerry, Secretary of State of the United States)と日米外相電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 両者は,今回の核実験を含む北朝鮮問題について意見交換を行い,国連安保理での議論の動向やケリー長官の訪中の結果を踏まえ,北朝鮮に対し国際社会が速やかに断固とした対応をとるために,関係国と協力しながら引き続き日米で緊密に連携・協力していくことを確認しました。特に,新たな強い内容の安保理決議の採択に向けて,日米間の緊密な連携を確認しました。また,両者は,北朝鮮のミサイルに関する動向についても意見交換しました。

    2 両者はその他の地域情勢についても議論し,南シナ海における中国の動向について改めて懸念を共有するとともに,引き続き日米で緊密に連携・協力していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る