報道発表
日・ヨルダン外相電話会談

平成28年1月28日

  1.  本28日午後4時25分から約25分間,岸田文雄外務大臣は,ナーセル・ジュデ・ヨルダン副首相兼外相(H. E. Mr. Nasser Judeh, Deputy Prime Minister and Minister of Foreign Affairs and Expatriates, Hashemite Kingdom of Jordan)と日・ヨルダン外相電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 ジュデ副首相兼外相から,昨年12月の訪日時の歓待への感謝が述べられるとともに,日本のG7議長国及び国連安保理非常任理事国就任への祝意を表するとの発言がありました。

    2 これに対し,岸田大臣から,ジュデ副首相兼外相の訪日は大変有意義であり,二国間関係のさらなる発展に向け引き続き協力していきたい旨述べるとともに,G7議長国及び国連安保理非常任理事国として,これまで以上に中東の諸問題に取り組む考えであり,ヨルダンともしっかり連携したい旨伝えました。

    3 両外相は,シリア情勢を含む地域情勢につき意見交換を行い,引き続き緊密に連携していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る