報道発表
日仏外相電話会談

平成27年11月25日

  1.  本25日午後4時40分から約20分間,岸田文雄外務大臣は,ローラン・ファビウス・フランス共和国外務・国際開発大臣(H.E. Mr. Laurent Fabius, Minister of Foreign Affairs and International Development of the French Republic)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 岸田大臣より,先般のパリ同時多発テロにより犠牲になられた方々に対し,改めて心からの哀悼の意を表するとともに,テロを断固として非難し,テロの未然防止,根絶のためにフランスを含む国際社会と緊密に連携し,積極的に貢献していく旨述べました。これに対し,ファビウス大臣は,岸田大臣からの温かい言葉に感謝するとともに,テロは国際社会共通の問題であり連帯して取り組まなければならない旨述べました。

    2 岸田大臣より,テロに屈せずCOP21を開催するフランスの尽力に敬意を表するとともに,COP21については,日本は,途上国を含むすべての国が参加する枠組みを構築することを最重要視している旨述べました。両者はCOP21を協力して成功させるよう努力することで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る