報道発表
天皇陛下の「日本・ベルギー友好150周年」日本側名誉総裁御就任

平成27年11月4日

英語版 (English)

  1. 1 日本とベルギーは,両国の外交関係樹立150周年を記念し,平成28年を「日本・ベルギー友好150周年」として両国で各種事業を行う予定です。日本ベルギー関係の重要性および記念事業の意義等を踏まえ,今般,「日本・ベルギー友好150周年」の日本側の名誉総裁に天皇陛下が御就任されることとなりました。御就任期間は,平成27年12月1日より平成28年12月31日までとなります。ベルギー側名誉総裁にはフィリップ国王陛下(His Majesty King Philippe)が,同じく平成27年12月1日付けで就任されます。

    2 「日本・ベルギー友好150周年別ウィンドウで開く」の概要は次のとおりです。

    (1)平成28年は,日本とベルギーが外交関係を樹立(1866年8月1日,日本・ベルギー修好通商航海条約締結)してから150年目にあたります。この記念すべき年を契機として,文化交流,人的交流をはじめ両国関係を強化していくことは,平成26年5月の両国首脳会談において一致し,平成27年5月の両国首脳会談でも改めて確認されました。

    (2)現在,官民において,政治,経済,文化,教育等,幅広い分野で150周年の記念事業が企画されており,これらを通じて,日本とベルギーが相互理解を深め,両国の結びつきがさらに深まることが期待されます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る