報道発表
岸田外務大臣主催による副大統領・副首相級参加者との夕食会

平成27年3月14日

  1.  本14日,午後7時50分頃から約1時間,岸田文雄外務大臣は,第3回国連防災世界会議に参加している副大統領・副首相を招待して夕食会を開催したところ,概要は以下のとおりです。

    1 出席者

    (1)クウェシ・アミッサ・アーサー副大統領ガーナ
    (2)ジェームス・ワニ・イッガ副大統領南スーダン
    (3)アーサン・ラオリー副首相ラオス
    (4)ヌーマン・クルトゥルムシュ副首相トルコ
    (5)オフナー・フレルスフ副首相モンゴル
    (6)シャオシ・ソヴァレニ副首相トンガ

    2 やり取りの概要

    (1)冒頭,岸田大臣より,国連防災世界会議への参加に謝意を示すとともに,安倍総理大臣から発表した「仙台防災協力イニシアティブ」を改めて紹介し,東日本大震災を始めとする災害の経験を踏まえ,「積極的平和主義」の取組の一つとして,防災に関する日本の知見と技術を国際社会と共有し,災害に強靱な世界の構築に貢献していく姿勢を示しました。

    (2)参加者からは,3回にわたり国連防災世界会議をホストしてきた日本の貢献が高く評価されるとともに,参加者に対する日本のもてなしに謝意が示されました。そのほか,各国との二国間関係を中心に,意見交換が行われました。

    3 この夕食会では,被災地の復興を発信するため,被災地の食材を積極的に活用し,参加者から高い評価を得ました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る