報道発表
岸田外務大臣とターリク・ファテミ・パキスタン外務担当首相特別補佐官との会談

平成27年3月14日

  • 岸田外務大臣とターリク・ファテミ・パキスタン外務担当首相特別補佐官との会談1
  • 岸田外務大臣とターリク・ファテミ・パキスタン外務担当首相特別補佐官との会談2
  1. 1  本14日15時10分から約20分間,岸田文雄外務大臣は,第3回国連防災世界会議出席のため仙台市に滞在中のターリク・ファテミ・パキスタン・イスラム共和国外務担当首相特別補佐官(H.E. Syed Tariq Fatemi, Special Assistant to the Prime Minister of the Islamic Republic of Pakistan)と会談を行いました。

    2  冒頭,岸田大臣は,ファテミ特別補佐官の訪日及び国連防災世界会議への参加を歓迎し,本会議が洪水や地震対策が深刻な課題であるパキスタンのために活かされることを期待する旨述べました。また,日本はシャリフ政権の経済・財政改革及び治安改善の努力を引き続き支持する旨述べました。

    3 また,岸田大臣より,テロとの闘いにおけるパキスタン政府と国民を支援すると述べるとともに,テロ対策・治安改善に向けたシャリフ政権のリーダーシップに期待する旨述べました。

    4  これに対し,ファテミ特別補佐官より,防災分野における日本の貢献を高く評価しつつ,テロ対策を含め日本のこれまでの支援と連帯に対する謝意を表明しました。さらに,同特別補佐官は,全ての分野で日本との関係を発展させていきたく,また,周辺国とパキスタンの関係深化にも協力いただきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る