報道発表
岸田外務大臣とカブリサス・キューバ共和国閣僚評議会副議長の会談

平成27年3月9日

英語版 (English)

  • 岸田大臣とカブリサス・キューバ共和国閣僚評議会副議長の会談1
  • 岸田大臣とカブリサス・キューバ共和国閣僚評議会副議長の会談2
  1.  本9日午前10時から約35分間,岸田文雄外務大臣は,訪日中のリカルド・カブリサス・ルイス・キューバ共和国閣僚評議会副議長(H.E. Mr. Ricardo CABRISAS RUIZ, Vice-President of the Council of Ministers of Republic of Cuba)と会談を行いました。会談の概要は以下のとおりです。

    1 岸田大臣から,これまで日本との関係強化に尽力してきたカブリサス閣僚評議会副議長の訪日を歓迎するとともに,昨年の日本・キューバ400周年を踏まえ,引き続き幅広い分野での関係の強化,忌憚のない対話を続けていきたい旨述べました。

    2 カブリサス閣僚評議会副議長からは,昨年の日本・キューバ交流400周年に実施された要人往来や文化事業に示される良好な二国間関係を評価するとともに,キューバにおける外国投資法の改正やマリエル開発特区について説明し,今回の訪日の機会を捉えた日本企業との意見交換を通じ,両国の経済関係が強化されることを期待している旨の発言がありました。

    3 また,双方は,二国間関係や地域・国際情勢についても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る