報道発表
日米外相電話会談

平成26年7月29日

  1.  本29日午前10時から約10分間,岸田文雄外務大臣は,ジョン・ケリー米国務長官(The Honorable John F. Kerry, Secretary of State of the United States of America)の発意により,同長官との間で電話会談を行い,同長官より岸田大臣に対し誕生日のお祝いの言葉が伝えられました。その際,両外相間で概要以下のやりとりがありました。

    1 ガザ情勢に関し,岸田大臣より,情勢の悪化を深く憂慮しており,停戦に向けたケリー長官の努力に敬意を表する旨述べました。

    2 ウクライナ情勢に関し,ケリー長官より,日本が昨28日に発表したロシアに対する追加制裁について謝意が表明されました。これに対し岸田大臣より,G7の連帯を重視して追加制裁を発表したものであり,引き続きG7とも連携しつつ本件に対処したい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る