報道発表
日仏外相電話会談(概要)

平成26年7月10日

  1.  本10日午後3時10分より約20分間,岸田文雄外務大臣はローラン・ファビウス外務・国際開発大臣(H.E.Mr.Laurent Fabius,Minister of Foreign Affairs and International Development, France)と日仏外相電話会談を行いました。概要は以下のとおりです。

    1 ウクライナ情勢に関し,岸田大臣より,ベルリンでの四者外相会合を含むファビウス外相のウクライナ問題の平和的解決のためのリーダーシップに敬意を表するとともに,日本も,G7の一員としてウクライナ問題の解決に向け積極的な役割を果たしていく旨述べ,日本のウクライナ支援策について説明しました。

    2 両外相は,紛争の平和的解決が重要であり,ウクライナとロシア及び分離派との対話が重要であることで一致し,ウクライナ問題の解決に向けて引き続き連絡を密にしていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る