報道発表
日独外相電話会談(概要)

平成26年7月10日

英語版 (English)

  1.  本10日午後4時35分より約20分間,岸田文雄外務大臣はフランク・ヴァルター・シュタインマイヤー外務大臣(H.E. Dr. Frank-Walter Steinmeier, Federal Minister for Foreign Affairs, Germany)と日独外相電話会談を行いました。概要は以下の通りです。

    1 冒頭,岸田外務大臣より,先般,我が国の安全保障法制整備の基本方針につき,ドイツから明示的な歓迎と支持をいただいたことに対し感謝の意を述べました。

    2 また,ウクライナ情勢に関し,岸田大臣より,ウクライナ問題の平和的解決のためのドイツのリーダーシップに敬意を表するとともに,日本も,G7の一員としてウクライナ問題の解決に向け積極的な役割を果たしていく旨述べ,日本のウクライナ支援策について説明しました。

    3 両外相は,紛争の平和的解決のため分離主義者との対話が必要であるとの点で認識を共有するとともに,ウクライナ問題の解決に向けて引き続き連絡を密にしていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る