報道発表
岸田外務大臣とニワットタムロン・タイ副首相兼商務大臣との会談

平成25年12月13日

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  1.  本13日,11時15分から約45分間,岸田文雄外務大臣は,タイのニワットタムロン副首相兼商務大臣(H.E.Mr. Niwattumrong Boonsongpaisan)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,岸田大臣から,ニワットタムロン副首相兼商務大臣の日・ASEAN特別首脳会議への出席を歓迎する,本日,インフラ整備等に関する意見交換を行う機会を得たことは光栄であり,両国の戦略的パートナーシップの強化に向けて大所高所から意見交換をしたい旨述べました。また,両国間の協力を円滑に進めていくにあたり,タイの国内情勢が一日も早く安定することの重要性を指摘しました。

    2 これに対し,ニワットタムロン副首相から,現下のタイの内政状況について,インラック首相による下院解散の発表や総選挙の見通しにつき説明があり,日本人を含めて外国人の安全や外国企業に影響を与えないよう,タイ政府として努力しているとの発言がありました。岸田大臣からは,日本としても事態が平和裡に収拾されることを望んでおり,選挙が円滑に行われることを期待する旨述べ,タイ政府に対して邦人の安全確保への配慮を求めました。

    3 タイの高速鉄道及び都市鉄道整備に対する日本の協力に関しては,双方は具体的な協力のあり方について運輸当局間を含め協議を続けていくことで一致しました。

    4 また,ミャンマー国内のダウェー地域の開発については,メコン地域及び東南アジア地域全体の発展にとって重要であり,日本,タイ,ミャンマーが引き続き協力し,その実施に努力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る