報道発表
リム・ジョクセン・ブルネイ第二外務貿易大臣による岸田外務大臣表敬

平成25年12月12日

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  1.  本12日9時40分から約25分間,岸田文雄外務大臣は,外務省において,ハサナル・ボルキア・ブルネイ国王の訪日に先立って訪日しているリム・ジョクセン・ブルネイ第二外務貿易大臣(Pehin Orang Kaya Pekerma Dewa Dato Seri Paduka Lim Jock Seng, Second Minister of Foreign Affairs of Trade of Brunei Darussalam)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,岸田大臣から,本年のASEAN議長国としてのブルネイのリーダーシップに敬意を表するとともに,リム・ジョクセン大臣の平成25年秋の叙勲(旭日重光章)への祝意を伝えました。

    2 また,両大臣は,14日に予定されている日・ASEAN特別首脳会議を,共同議長である日本とブルネイが協力して成功に導くことを確認しました。また,両大臣は,日・ASEAN間で,地域の平和と安定のために協力していくほか,経済分野での協力強化が進展していることを歓迎し,将来に向けた連携強化を確認しました。

    3 さらに,両大臣は,来年の日・ブルネイ外交関係樹立30周年に向けて,両国関係を一層強化するために協力していくことで一致しました。経済分野では,岸田大臣からブルネイからのLNGの安定的供給に感謝を伝えると共に,両大臣は,再生可能エネルギーや省エネルギーの分野での協力について協議していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る