報道発表

岡本外務大臣政務官とアブディ・ソマリア外務・国際協力閣外大臣との会談

平成30年5月4日

 5月3日,「日・アフリカ官民経済フォーラム」第1回会合出席のため南アフリカ・ヨハネスブルグを訪問中の岡本三成外務大臣政務官は,アブドゥルカディル・アブディ・ソマリア連邦共和国外務・国際協力閣外大臣(H.E. Mr.Abdulkadir ABUDI, Minister of State for Foreign Affairs and International Cooperation, Federal Republic of Somalia)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1. 岡本政務官から,ソマリアのTICADプロセスへの継続した関与に謝意を表明するとともに,日本もソマリア支援の国際的議論に積極的に参加している旨述べました。また,日本は治安対策等の分野を含め,対ソマリア支援を実施している旨述べるとともに,2009年以来継続して,ソマリア沖・アデン湾において自衛隊による海賊対処行動を実施しており,この海域の安全を確保し,ソマリアの安定を支援していく旨述べました。
    2. これに対し,アブディ大臣は,ソマリアにとって日本は重要なパートナーであり,これまでの日本のソマリアへの協力・支援に感謝する旨述べました。同大臣は,ソマリアは,内戦後の国の再建に取り組んでおり,社会の安定や人材育成,雇用の創出,インフラ整備等多くの課題に対する日本の協力を期待している,今回のフォーラムを契機に,一層関係を強化していきたい旨述べました。
    3. このほか,双方は北朝鮮を含む地域情勢や国際場裡での協力について意見交換を行いました。

    【参考1】日アフリカ官民経済フォーラム
     2016年の第6回アフリカ開発会議(TICADVI)で安倍総理大臣が立ち上げを表明。日本とアフリカの民間企業の協力とアフリカにおける日本企業のビジネス活動の促進を目的に,官民関係者が参加し,意見交換を行うフォーラム。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る