報道発表

グティエレス・キューバ・日本友好議員連盟会長による岡本外務大臣政務官表敬

平成29年12月5日

 本5日午後1時45分から約30分間,岡本三成外務大臣政務官は,カルロス・マヌエル・グティエレス・カルサード・キューバ・日本友好議員連盟会長(Dr. Carlos Manuel GUTIERREZ CALZADO, President of the Cuba - Japan Parliamentary Friendship League)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
    1. 岡本政務官から,キューバ・日本友好議員連盟会長として二国間の友好協力関係の強化に尽力いただき感謝する,キューバと日本の良好な関係を更に発展させていくためには,投資協定の締結などを通じて両国の間の経済・通商関係を更に強化し,人的な繋がりを拡げていくことが重要である旨述べました。
    2. グティエレス会長から,キューバ・日本友好議員連盟会長として25年間両国の関係強化に努めてきた,この度日本を初めて訪問できて嬉しい,良好な二国間関係を更に発展させていくためには科学技術,医療,スポーツ等,日本とキューバの双方が得意とする分野での関係を強化していくことが重要である旨述べました。
    3. また,双方は,北朝鮮問題をはじめとする国際社会の諸問題や国際場裡における協力等について意見交換を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る