報道発表

岸外務副大臣によるマカリー・ニュージーランド外務大臣表敬

平成29年2月21日

  1.  本21日(現地時間同日),ニュージーランド訪問中の岸信夫外務副大臣は,マレー・マカリー外務大臣(Hon. Murray McCully,Minister of Foreign Affairs)への表敬を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1. 岸副大臣より,日本とニュージーランドは,共に太平洋の島国として長年に亘り友好協力関係を築いてきており,今後も二国間関係を深化させていきたい旨述べました。
    2. これに対しマカリー外務大臣から,ニュージーランドにとって日本は重要なパートナーであり,昨年12月に就任したイングリッシュ首相と共に,様々な重要案件について,日本と緊密に意思疎通を行っていきたい旨述べました。
    3. また,双方は,環太平洋パートナーシップ(TPP)協定及び東アジア地域包括的経済連携(RCEP)といった経済連携やスポーツ交流を含む二国間関係,地域情勢や人的交流について意見交換を行い,今後も様々な案件で協力していくことで一致しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る