報道発表

クラーク国連開発計画総裁との会談

平成28年6月17日

本17日,岸田文雄外務大臣は,訪日中のヘレン・クラーク国連開発計画(UNDP)総裁(Miss. Helen Clark, UNDP Administrator)(前ニュージーランド首相,次期国連事務総長候補)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1. 岸田大臣から,日・ニュージーランド関係が強化されていることを歓迎するとともに,本年のTICADVIの共催等に向けてクラーク総裁と引き続き協力をしていきたい旨述べました。
    2. これに対し,クラーク総裁からは,国連における我が国の貢献に対する高い評価と謝意表明があるとともに,次期国連事務総長候補としての所信について説明がありました。
    3. また,両者は,安保理改革を含めた国連のあり方について意見交換を行い,今後も国連をはじめとする国際社会が直面する諸課題につき意見交換を継続することで一致しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る