報道発表
岸田外務大臣とアブディカリコヴァ・カザフスタン国務長官との会談

平成27年8月29日

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  1.  本29日午前11時45分から約20分間,岸田文雄外務大臣は「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW! 2015)」に出席するため訪日中のグリシャラ・アブディカリコヴァ・カザフスタン国務長官(H.E. Ms. Gulshara ABDYKALIKOVA, Secretary of State of the Republic of Kazakhstan)と東京において会談したところ,概要は以下のとおりです。

    1 岸田大臣から,アブディカリコヴァ国務長官の初訪日を歓迎するとともに,今回のWAW!2015参加に改めて謝意を述べました。また,両国は核軍縮の推進に特別の熱意を共有している点を指摘し,被爆70年となる本年,共同議長国として本年9月末のCTBT発効促進会議の成功に向けて連携していきたい旨述べました。

    2 アブディカリコヴァ国務長官からは,今回のWAW!2015を高く評価するとともに,カザフスタンにおける経済改革の取組や同国が核軍縮を重視する姿勢について説明がありました。

    3 これに対し,岸田大臣から,カザフスタンの改革努力を支持する旨伝えたほか,両者は,「中央アジア+日本」対話や国際場裡における協力を一層深めていくことで一致しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る