報道発表

「21世紀東アジア青少年大交流計画」インド高校生の来日

平成20年6月23日
  1. 6月24日(火曜日)から7月3日(木曜日)にかけて、「21世紀東アジア青少年大交流計画」の一環として、インド人高校生60名が来日する。
  2. 一行は、都内において視察等を行った後、3グループに分かれて、北海道、愛知県及び兵庫県において、地元の高校生との交流やホームステイを行い、7月2日(水曜日)に都内ホテルにおいて報告会を実施する予定である。
  3. なお、今年度の「21世紀東アジア青少年大交流計画」の下で、インドから、今回の60名を含め計約500名の青少年を招聘する予定である。

【参考】 21世紀アジア青少年大交流計画(JENESYS Programme: Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths)

このページのトップへ戻る
目次へ戻る