報道発表

ジュマイリー在京イラク大使の麻生外務大臣表敬

平成19年6月28日

28日(木曜日)、午後3時15分より約15分間、麻生太郎外務大臣はガーニム・アル・ジュマイリー在京イラク大使の表敬を受けたところ、概要以下のとおり。

  1. ジュマイリー在京イラク大使より以下のとおり述べた。

    (1)イラク特措法の期限を延長して頂き感謝申し上げる。大変嬉しい。航空自衛隊の活動はイラクにとって重要な貢献となっている。

    (2)サマーワの陸上自衛隊の活動もイラク国民にとっていまだに記憶に深く刻みこまれている。

    (3)治安の問題はあるも、日本企業のイラク進出を期待している。

    (4)日本のイラクへの一層の貢献を期待する。

  2. これに対し、麻生大臣から以下のとおり述べた。

    (1)イラクからは最近首脳レベルの訪日が相次いでおり、喜ばしい。ジュマイリー大使の見事な働きぶりに感謝する。

    (2)航空自衛隊の活動につき評価頂き嬉しい。自衛隊員はイラクで働けることを大変誇りに思うであろう。

    (3)治安情勢が改善すれば日本企業の進出の機会も増大するだろう。イラク政府が国民融和を促進させ、治安が改善することを期待する。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る