報道発表

日豪外相会談について

平成19年6月6日

(写真) (写真)

 6月6日(水曜日)午後4時45分から約30分間、麻生外務大臣は、来日中のダウナー豪外相と日豪外相会談を行ったところ、概要次のとおり。

1.冒頭、両大臣は、3月のハワード首相訪日の成果を確認し、両首脳が発出した「安全保障協力に関する日豪共同宣言」に基づき、今般、初の日豪外務・防衛閣僚協議が開催されることとなったことを歓迎した。また、引き続き協力して安全保障分野における日豪協力を推進していくことで一致した。

2.日豪EPA/FTA交渉に関し、ダウナー外相より、第1回会合の開催を歓迎する旨の発言があったところ、麻生大臣より、今後も互いのセンシティビティに十分配慮しつつ、特に日本にとっての農業等の重要性を認識しながら建設的な議論を行っていきたい旨述べた。

3.日米豪戦略対話に関し、麻生大臣よりアジア太平洋地域及びグローバルな課題に取り組む上での重要かつ効果的な枠組みである旨述べるとともに、両大臣は第3回日米豪閣僚級戦略対話の開催も念頭に、日米豪の協力を推進していくことで一致した。

  

このページのトップへ戻る
目次へ戻る