報道発表

東ティモール大統領選挙における監視活動(団長所感の発出について)

平成19年4月11日

  1. 4月11日(水曜日)、日本政府選挙監視団は、4月9日(月曜日)に行われた東ティモール大統領選挙の監視活動の結果をとりまとめ、団長所感(PDF)を発出した。
  2. この所感は、選挙準備、投票及び開票のいずれも多少の技術的な問題を除けば適正に行われたこと、また、今次選挙は概ね平穏な環境の中で自由かつ公正に行われたこと等を内容としている。

 

 (参考)
   東ティモール大統領選挙の公正な実施を支援するため、国際平和協力法に基づき、選挙監視団14名を4月上旬から中旬まで10日間程度東ティモールに派遣することを閣議決定した(3月27日(火曜日))。

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むための Acrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックし て、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェア を入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る