報道発表

鈴木外務副大臣からケトランジ在京アルジェリア大使への申入れ

平成25年1月18日

 本18日午後3時25分から約20分間,鈴木俊一外務副大臣は,シドアリ・ケトランジ在京アルジェリア大使を外務省に呼び,アルジェリアにおける邦人拘束事案について申入れを行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 鈴木外務副大臣から,ケトランジ大使に対して,概要以下の通り述べました。
    (1) これまでもアルジェリア政府には,拘束された外国人の人命最優先で対応するよう強く要請してきたところであり,アルジェリア政府の人質救出軍事オペレーションが行われたことについては,人質の人命保護の観点から深く心配している。
    (2) 安倍総理の強い意向を踏まえ,アルジェリア側に対しては,改めて最新情報を速やかに提供すること,人命最優先で対応すること,引き続き緊密に協力していくこと,といった対応をお願いしたい。
  2. これに対し,ケトランジ大使から,自分としても心を痛めている,要請は当然だと思う,鈴木副大臣の要請を早急に本国に伝える旨述べました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る