報道発表

ベラルーシ共和国議会下院選挙に対する我が国選挙監視要員の派遣

平成24年9月19日
  1. 9月18日(火曜日),我が国政府は、9月23日(日曜日)に予定されているベラルーシ共和国議会下院選挙の公正な実施を支援するため,欧州安全保障協力機構/民主制度・人権事務所(OSCE/ODIHR)国際選挙監視ミッションに,在ベラルーシ大使館より館員1名を選挙監視要員として派遣することを決定しました。
  2. 今回のベラルーシ下院選挙は,任期満了(前回選挙は2008年9月。任期は4年)に伴って行われるものです。我が国を含む国際社会は,2010年12月の大統領選挙後の同国の民主化の動向に注目しており,今回の選挙が公正で民主的に実施されるか否かは同国や地域全体の安定を促進させる観点からも重要であると考えます。
  3. 今回のOSCE/ODIHR国際選挙監視ミッションには各国から選挙監視要員が参加する見通しであることから,我が国政府より,ベラルーシの民主化と安定に向けた我が国の貢献の一環として,選挙監視要員を派遣することとしたものです。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る