報道発表

中野外務大臣政務官のフィジー及びクック諸島訪問(太平洋諸島フォーラム(PIF)域外国対話出席等)

平成24年8月28日
  1. 本28日(火曜日)から9月3日(月曜日)まで,中野譲外務大臣政務官は,太平洋諸島フォーラム(PIF)域外国対話への出席等のため、フィジー及びクック諸島を訪問します。
  2. フィジーでは,フィジー政府要人と会談し、二国間関係等について意見交換を行う予定です。
  3. クック諸島では,8月31日(金曜日)に開催されるPIF域外国対話に出席し,今年5月に沖縄で開催された第6回太平洋・島サミットの成果をフォローアップするとともに、太平洋島嶼国が関心を寄せる持続可能な開発、気候変動、海洋等の課題に関し、我が国の考え方等を説明するほか、域外国対話に出席する各国要人と意見交換を行う予定です。
  4. なお、9月1日(土曜日)には,クック諸島において、草の根・人間の安全保障無償資金協力の枠組による初めての協力案件の引渡式等への出席が予定されています。

(参考1)PIF域外国対話
 1989年以来,援助国を中心とする域外国との間で毎年実施しているものであり,我が国は第1回対話より継続してハイレベル代表団を派遣している。

(参考2)PIF加盟国・地域(15か国・1地域)
 オーストラリア,ニュージーランド,パプアニューギニア,フィジー,サモア,ソロモン諸島,バヌアツ,トンガ,ナウル,キリバス,ツバル,ミクロネシア連邦,マーシャル諸島,パラオ,クック諸島,ニウエ(地域)

(参考3)PIF域外国参加国(13か国・1機関)
 日本,米国,英国,フランス,カナダ,中国,欧州連合(EU),韓国,マレーシア,フィリピン,インドネシア,インド,タイ,イタリア

(参考4)対クック草の根・人間の安全保障無償資金協力
(1)「メンタルヘルス療養施設整備計画」(供与限度額:0.09億円)
 首都においてメンタルヘルス療養施設を新たに増設することにより,クックにおけるメンタルヘルスケアの充実を図ると共に,地域社会に安全で治安の良い環境を提供するもの。9月1日(土曜日)に引渡予定。

(2)「マンガイア島漁業組合施設改善計画」(供与限度額:0.09億円)
 マンガイア島(首都から南東200kmの離島)漁業組合の既存の製氷施設に,魚貝類の加工,保存,販売及び漁業・加工技術の研修のためのスペースを増築するもの。9月1日(土曜日)に署名予定。

(参考5)出張日程
8月28日(火曜日)
東京発
8月29日(水曜日)
オークランド(ニュージーランド)着
オークランド発 ナンディ(フィジー)着
ナンディ発 スバ(フィジー)着
8月31日(金曜日)
スバ発 オークランド着
オークランド発 ラロトンガ(クック諸島)着
9月2日(土曜日)
ラロトンガ発
9月3日(月曜日)
オークランド着
オークランド発 東京着
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る