報道発表

ハイチにおける熱帯性暴風雨アイザックによる被害に対するお見舞いのメッセージの発出

平成24年8月27日

 8月24日(金曜日)から25日(土曜日)にかけて,ハイチ共和国において熱帯性暴風雨アイザックにより多くの被災者が出ていることにつき,本27日(月曜日),野田佳彦内閣総理大臣からミシェル・ジョゼフ・マルテリー大統領(H.E. Mr. Michel Joseph Martelly, President of the Republic of Haiti),また玄葉光一郎外務大臣からピエール=リシャール・カジミール外務・宗務大臣(H.E.Mr. Pierre-Richard Casimir, Minister of Foreign Affairs and Religious Affairs)に対し,被害に遭われた方々の速やかな回復,及び被災地の早期復興を祈念すると共に,日本国政府としてできる限りの支援を行う用意がある旨のメッセージを発出しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る