報道発表

加藤外務大臣政務官のコンゴ民主共和国,南アフリカ及びジンバブエ訪問

平成24年8月17日
  1. 加藤敏幸外務大臣政務官は,8月18日(土曜日)から25日(土曜日)まで,コンゴ民主共和国,南アフリカ及びジンバブエを訪問する予定です。
  2. 加藤政務官は,コンゴ民主共和国及びジンバブエ訪問中,アフリカ貿易・投資促進官民合同ミッションの団長として,各国政府要人と会談を行うほか,現地企業関係者等と意見交換を行う予定です。この官民合同ミッションには,我が国の経済界,関係省庁,政府機関から約30名が参加します。
  3. 南アフリカ訪問中,加藤政務官は政府要人と会談を行い,我が国が2013年に開催する第5回アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ)への協力を働きかけるほか,二国間関係等について意見交換を行う予定です。

(日程)
8月18日(土曜日) 成田発
8月19日(日曜日) キンシャサ(コンゴ(民))着
8月21日(火曜日) 同発,ナイロビ(ケニア)着
8月22日(水曜日) 同発,ヨハネスブルグ(南アフリカ)着
8月23日(木曜日) 同発,ハラレ(ジンバブエ)着
8月24日(金曜日) 同発
8月25日(土曜日) 成田着

(参考)アフリカ貿易・投資促進官民合同ミッション
 アフリカ貿易・投資促進ミッションの派遣は,日本・アフリカ間の貿易・投資促進を目的とする,第四回アフリカ開発会議(TICADⅣ)で表明された施策の一つであり,2008年にアフリカ南部,東部,中西部の計12か国に官民合同ミッションを派遣。2010年8月にはアフリカ南部(南ア,アンゴラ及びナミビア),2011年10月にはスーダン,南スーダン及びケニアにミッションを派遣している。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る