報道発表

佐々江外務事務次官と張志軍中国外交部常務副部長の電話会談

平成24年8月16日

 本16日(木曜日)午前10時過ぎ、佐々江賢一郎外務事務次官は、香港活動家等による尖閣諸島沖領海への侵入及び魚釣島に対する不法上陸について、張志軍(ちょう・しぐん)中国外交部常務副部長からの求めに応じ、電話会談を行ったところ、やり取りの概要は以下のとおりです。

  1. 張副部長から、尖閣諸島についての独自の立場を述べた上で、本件について中国側の現時点での立場について申し入れると共に、外交当局間で緊密に連絡していきたい旨述べました。
  2. これに対して佐々江次官から、尖閣諸島についての我が国の基本的立場を述べた上で、本件については国内法に基づき引き続き厳正に対応していく旨述べました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る