報道発表

モディ・インド・グジャラート州首相による玄葉外務大臣表敬

平成24年7月23日
(写真)モディ・インド・グジャラート州首相による玄葉外務大臣表敬-1 (写真)モディ・インド・グジャラート州首相による玄葉外務大臣表敬-2




 本23日(月曜日)午後2時30分から約20分間,玄葉光一郎外務大臣は,日本政府の招待により来日中のモディ・インド・グジャラート州首相(H.E. Mr. Narendra Modi, Chief Minister, Gujarat, India)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 玄葉大臣より,日本とインドの間では,戦略的グローバル・パートナーシップの下で幅広い分野で協力が進んでいる,デリー・ムンバイ間産業大動脈構想(DMIC)の実現等を通じて,積極的に投資誘致を行っているグジャラート州との関係を強固にしていきたいと述べるとともに,我が国は,ODAを通じてインドのインフラ整備を支援してきているが,今後,二国間の貿易や投資を一層拡大して,二国間関係の潜在性の蓋を開けたい旨述べました。
  2. これに対しモディ州首相より,アジアの平和のために,民主主義国家である日本とインドが協力を強化すべきである,グジャラート州では仏教の遺跡等が発見されており,仏教を通じても日本との関係を強化できる,ここ数年,日本からの訪問団がグジャラート州を頻繁に訪問するなど,日本とグジャラート州との関係が緊密化してきていると感じている,高速鉄道構想や新たな都市の建設等において今後とも日本と協力していきたいと述べました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る