報道発表

日・南ア税関相互支援協定の署名

平成24年7月3日
  1. 本3日(火曜日)(現地時間2日(月曜日))、南アフリカのプレトリアにおいて、吉澤裕駐南アフリカ大使と、プラヴィン・ジャムナダス・ゴーダン南アフリカ共和国財務大臣(H.E. Mr. Pravin Jamnadas Gordhan, Minister of Finance of the Republic of South Africa) との間で、「税関当局間の相互支援及び協力に関する日本国政府と南アフリカ共和国政府との間の協定」(日・南ア税関相互支援協定)の署名が行われました。
  2. 本協定は、双方の税関当局が、それぞれの関税法令を適正に執行し、税関手続の簡素化・調和化を含む貿易円滑化措置及び効果的な水際取締りを実現する観点から、情報交換を含む相互支援等を行うための法的な枠組みを提供するものであり、日本と南アフリカの税関当局間の協力関係が一層緊密化することが期待されます。
  3. 本協定は、署名日から効力を生じます。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る