報道発表

日豪情報保護協定の署名

平成24年5月17日
(写真)日豪情報保護協定の署名-1 (写真)日豪情報保護協定の署名-2




  1. 本17日(木曜日),東京において,玄葉光一郎外務大臣と来日中のボブ・カー外相(Senator the Hon Bob Carr, Minister for Foreign Affairs)は,「情報の保護に関する日本国政府とオーストラリア政府との間の協定」(日豪情報保護協定)の署名を行いました。
  2. この協定は,日本とオーストラリア間で相互に提供される,国家安全保障のために保護を必要とする情報について,施行されている国内法令の範囲内で適切に保護するための手続等について定めるものです。本協定は,アメリカ,北大西洋条約機構(NATO)及びフランスとの協定に続く,我が国で4本目の情報の保護に関する協定になります。
  3. 本協定の締結により,日本とオーストラリア間の情報共有及び情報協力向上のための基盤が形成され,日豪安全保障協力の一層の強化,ひいては,日本とオーストラリア共通の同盟国であるアメリカを加えた日・アメリカ・オーストラリア3か国の安全保障協力の促進が期待されます。
(参考)我が国政府が情報の保護に関する協定を締結済みの相手国・機関
  • 米国(平成19年8月締結)
  • 北大西洋条約機構(NATO)(平成22年6月締結)
  • フランス(平成23年10月締結)

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る