報道発表

日・モンゴル外交関係樹立40周年に際しての祝賀書簡の交換

平成24年2月27日
  1. 本年は,我が国とモンゴルが1972年に外交関係を樹立して以降,40周年の節目の年に当たります。モンゴルとの外交関係樹立記念日である2月24日(金曜日),野田佳彦内閣総理大臣からツァヒャー・エルベグドルジ大統領(H.E.Mr. Tsakhia ELBEGDORJ, President of Mongolia)に祝意を伝える書簡を送付したほか,野田総理とスフバータル・バトボルド首相(H.E.Mr. Sukhbaatar BATBOLD, Prime Minister of Mongolia),玄葉光一郎外務大臣とゴンボジャブ・ザンダンシャタル外交・貿易大臣(H.E.Mr. Gombojav ZANDANSHATAR, Minister for Foreign Affairs and Trade of Mongolia)との間でそれぞれ書簡の交換が行われました。
  2. 書簡では,本年の外交関係樹立40周年を契機として,両国が互恵的かつ相互補完的な関係を構築することなどを謳った両国の共通の外交目標である「戦略的パートナーシップ」の具体化を目指し,引き続き,両国関係をより一層発展させていくことについて言及しています。
  3. 本年は年間を通じ,日本及びモンゴル双方において,幅広い分野の記念行事や交流が数多く行なわれる予定です。それらを通じて,我が国とモンゴルとの友好・協力関係がより一層緊密化することが期待されます。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る