報道発表

杉山アジア大洋州局長とモルグロフ露外務次官の電話会談

平成24年12月17日

 本17日夕刻,杉山晋輔アジア大洋州局長は,モルグロフ露外務次官(Mr. Igor Vladimirovich Morgulov)と,今般の北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射について電話会談を行いました。

 杉山局長からは,国際社会が自制を強く求めたにもかかわらず,北朝鮮が発射を強行したことは,地域と国際社会の平和と安全を損なう安全保障上の挑発行為であり,国際社会は,本年4月の国連安保理議長声明も踏まえ,安保理での対応を含めて今回の行為に対して断固とした行動をとることが重要であるとの日本政府の認識を伝えました。その上で,双方は本件に関する両国の立場を確認し合い,今後も協力していくことで一致しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る